スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

かなしいお知らせがあります。
びっくりさせてごめんなさい。


8月4日 19時23分
わたしたちの赤ちゃんが産まれ、天国へと旅立っていきました。







2日の夕方に突然破水がおこりました。
職場からすぐに病院にいったけど、お腹の中には少ししか羊水が残っていなかった。
赤ちゃんはすごく窮屈そうだった。
その時は15w6d。

即入院で1晩様子を見たけれど、羊水はさらに減っていて。
出てる自覚もあった。
その日のエコーでも心臓も手足も動いてました。
でも16wではこの環境で大きくなることも、外に出て生きていくこともできないと説明されました。

理解はできたけど、この現実が信じられなくて涙が止まりませんでした。


でも私たちは産むことを決めました。選択肢はなかったし、何よりあかちゃんに無駄に苦しい思いはしてほしくなかったから。

そして、その日から出産準備がはじまり。
わたしの身体は週数的に出産の準備ができてないので、子宮口をひらく処置、その後陣痛を起こす薬を使って出産へと導いてもらいました。

普通の出産より短い時間だったけど、痛みを感じ自然分娩と同じような形でこの子を産めたことはよかったと思う。


しんくんとうちの両親、お義母さんと一緒にあかちゃんと会えました。
体重95g 身長16.5cm
逆子で出てきた影響もあって、触れることはできなかったけど、小さなかわいい赤ちゃんでした。
もう手足もしっかりあったし、手の指がすっと長くて、自分に似てくれたのかなって親バカ考えも浮かんだりして。
エコーで見てた赤ちゃんに実際に会うことができて、すごく愛おしかったです。


破水の原因は細菌感染が濃厚だろうということでした。
羊水が少し黄みがかっていたし、胎盤にも血の塊があったそうです。
もともと絨毛膜下血腫で出血を繰り返していたし、どこかで感染したせいで子宮膜も弱くなっていた可能性があるそうです。
でもこれが原因だとすると、繰り返すものではないから、次は順調に産むことができますよと言ってくれました。



簡単に書こうと思ったけど、長くなってしまった。
最初は時間の流れで細かく書いてて、でもブログに書く必要ないよなって思ってやめた。


明日の朝、お見送りです。
今日の夜は折り紙でいろんな動物やおもちゃを折って、お手紙を書きました。
その後診察後、退院の予定です。

今の自分の状態を全然書いてないけれど、意外に元気なんだよ。
ひとりじゃないし、前を向いて進んでます。
病院にいる産まれたばかりの赤ちゃんを見ても、心からかわいいと思える自分に少し安心してるしね。
お見送りをしたら、もう1回くらいこのことでブログを更新しようかな。
文章にしたら想いも強くなる気がするから。

スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanom★yu

Author:nanom★yu
福岡住みのおなご。

ラヴなトイデジVQ1005『いちご』と
携帯で残すしゃしん日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。